自動車購入時にご用意いただくもの

自動車購入に必要な書類等にあたり。お客様に準備して頂くもの
大抵は販売店で用意いたしますが、簡単に説明したいと思います。

軽自動車の場合

◆住民票

使用者の住民票が必要になります。
市町村役場で取得できますが、発行後3ヶ月以内のものが必要です。

◆認印

「自動車検査証記入申請書」や「申請依頼書」の捺印に必要となります。
書類は販売店が用意いたします。

小型・普通乗用車の場合

◆車庫証明書

正式には「自動車保管場所証明書」と言われる書類です。
証明書の取得は販売店でも代行手続きできますが。15,000円前後の手数料がかかります。
※地域によって値段は異なります。
お客様自身でも手続きできますので、費用を抑えたい方は自分で手続きすることも可能です。

発行後1ヶ月以内に申請が必要です。

 
◆委任状

登録の手続きなどを本人に代わって販売店に任せる事を証明する書類です。
実印の捺印が必要です。

 

◆実印

「委任状」の捺印に必要です。

 

◆印鑑証明書

市町村役場で取得できますが、発行後3ヶ月以内のものが必要です。
いわゆる「印鑑証明」です。手続きには実印が必要なため、この「印鑑証明」も必要となります。

 

運転免許証 パスポートなどの身分証明書を確認させていただきます。

 

車の種類によって手続きが異なる場合もありますので、くわしくはイケダオート(開成店)0465-82-2344にお問い合わせください

 

※自動車ローンを利用して購入される場合、審査書類など別途に書類が必要になりますので販売店にお問い合わせください。

 

 

車検時に必要な書類

●車検証 (自動車検査証)

●自賠責保険証書

●自動車税納税証明書

●印鑑 (認印)

●法定諸費用 (預かり金として)
軽自動車 ¥40,000-
普通自動車 ¥50,000-

 

※ 車検を受ける時に整備工場へ車を持ち込んだ際には、

法定費用(自動車重量税+自賠責保険料+印紙代)が必要になります。


ページの先頭に戻る